<< 2022/06 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
感想、間違い、要望等は以下からお願いします
サイト内検索 powered by Google

雑記

少人数

2009/12/22
アニバーサリーイベント終わっちゃいました
なんか今年のは印象薄かったですね・・・

2008年のイラコンの発表がありました
生体モンスターは例年通り大人気ですね
今年は師匠のイラストが目立ちましたね。師匠大人気ですね

さて、最近はあまり接続時間が長くないながらも、蜃気楼にはちまちまと通っています
そして、少人数蜃気楼がマイブームだったりします

こちらは土曜日昼の81~の部です
開始段階で参加者は約30人
いつもなら何かよく分からないうちに終わる下層ですが、この人数だとそうはいきません

2Fのハワード、3Fのガイルなどで少しずつ戦力が削られ・・・


5F後のインターバルでは半分の15人に
この段階で、火力が廃Wiz1、砂1、AX1という悲惨な状況(´・ω・`;)

6F

ここは龍しか出てこないので楽勝です
この小部屋、こんなに卵生えてたんですね
大人数だったらいつも隅っこでSG撃ってるだけで終わるんで知りませんでした

問題の7F

水ディミック、水ヴェナードがよく沸きます
風の範囲魔法を持ってない私としては非常に相性がよろしくありません

そしてここは中盤に棚天使が大量に沸きます
少人数の鬼門ですね

ほら、こんな風に(。。;

左下はもろに棚天使大量沸きの餌食になる場所なので、ちょっと場所を考える必要がありますね

お次は月曜日の夜、21時のコモドになります


ろ、ろくにん・・・

この時間は、15分前に同じレベル帯があります
私の鯖ですと、そっちの塔には80人くらい人がいます
ほとんどの人はそっちにいってしまうため、ここはぽっかりと穴が開いたような状態になります

1Fは魔法の効きがいい敵が多いので、苦戦することはありませんが
2Fからもう息切れものです
闇モンスターが多い(ノД`)
蜃気楼補正でダメージが下がってるので、深遠1体でもかつかつです
SGやJTで吹き飛ばないことだけが救いです

結局この回はハワードで全滅

人数が多いと、何か気づかないうちに勝手に進んでいて
気づかないうちに事故死していることが多々あるので、
個人的にはこれくらいの人数のほうが楽しめて好きですねー

蜃気楼終了

2007/11/27
蜃気楼の塔しゅーりょー
PT組んでくれた皆さん、ありがとうございましたー
一緒に塔に挑んだ皆さん、お世話になりました。

今日からはアニバでまたいろいろ始まりますねー
アニバは毎年…イベントよりも、各地転送が一番良い気がします。
このついでに、やってなかった他キャラのクエストもやっておこうかな。

今月のらぐくじが、いろんな意味で波乱を読んでますが・・・
私には関係ないので、欲しかったVマントが値下がるのを期待するくらいかしら。
というわけで、蜃気楼の簡単なレポートです。
私は61-80の塔だけに参加してました。


今回の蜃気楼、うちの鯖は多分、夜2回はほとんどクリアしてたように感じます。
さすがに、前回とほぼ同じ内容でしたし、61-80は人数・戦力ともに充実してますし。
とくにうちの鯖は、後衛がバランスよく充実してました。参加者の半分がとんがりを装備してるとか笑える光景もあったり。
ただ、MVPの当たり外れでかなり違った感じがしますね。
怨霊くると涙目。


vs黒蛇王。集団沈黙。
みんなで(…)エモ


vsフリオニ。集団石化。
みんなで真っ黒。
フリオニ自体は脅威ではないものの、石化中に後衛が他のMobに襲われるのが脅威でした。

あとはうちの鯖には、虎(エドガーc・無限インデュア)金剛のチャンプさんがいたのがすごく強かったです。
この人がいれば、「これは勝つる!」と思えるくらいの素晴らしい壁っぷりでした。
うちの鯖は、金剛チャンプ、カアヒ教授、カアヒリンカーが主な前衛。
61-80はMVP以外は大技がほとんどないので、金剛やカアヒは強かったですねー。

61-80Boss

2007/11/14
蜃気楼の塔61-80の10Fに出てくるBossは、いくつかのパターンがあります。
・金ゴキ、ヤファ、黒蛇王
・超兄、ドラキュラ、エドガ
・ドラキュラ、フリオニ、タオグンカ
・タオグンカ、マヤ、怨霊
の4パターンが確認されてます。他にもあるかも。
<怨霊武士>
一番危険。今回のベインスで最も強化されたと噂のMVPです。
近づくものはSBrで即死し、接近できてもBDSやヘルジャッジメント、各部位破壊とやりたい放題。部下も強い。
あまり出てくるという噂を聞かないので、出現頻度自体は低いかもしれませんが、
正直、61-80帯でこれを倒すのは、相当戦力が整ってないと…。

<ドラキュラ>
出現頻度高めで、厄介なヘルジャッジメント持ち。
ヘルジャッジメント対策はしっかりしておきたいです。
ヘルジャッジメント(PCが死んだときのイフェクトが全員の頭上に出る)とは、範囲29*29のATKSLv*100%+呪いのスキル。
ドラキュラのヘルジャッジメントは10Lvなので、1000%ダメージ。
DQが画面内にいたら、まず喰らうと思いましょう。
使用条件はHPが80%以下になった場合。
物理攻撃なので、Fleeで回避可能。
また、3セル以内はSW、4セル以上はニューマで防げます。
61-80のLv帯では、後衛が即死するほどのダメージなので、
ドラキュラが見えたら、後衛ラインにニューマをばら撒きましょう。
あと、多分ですがカウプで避けれます。魂あるリンカーの人は保険にカウプも。

<黒蛇王>
部下がなかなか強いのに加えて、ドラゴンフィアー(スタン、混乱、沈黙、出血のいずれかの状態にする)を使用します。
念につき、阿修羅やADSが効かないのも厄介。
沈黙対策さえしておけば、難易度はだいぶ下がるかと。


この3つが厄介ベストスリー。
この辺りを倒せる火力が10Fまでに残ってるのかどうか、全画面攻撃で火力職を殺させないことが勝負の鍵だと思います。


<マヤー>
全画面沈黙を覚えました。
BDSも厄介なので、BDSに巻き込まれて死なないように。

<フリオニ>
全画面石化を覚えました。
鎧をドルにしたり、盾をメデューサにしにくい塔では少し厄介。
でも、基本スペックが低いので、そこまで苦戦はしないかと。

<ウォルヤファ>
昔に比べて、LPを使うようになりました。SGでは倒せません。
のろのろしてると、爆裂メマーで前衛が死ぬので、弓や阿修羅でさくっと倒したいところ

<オークヒーロー>
こちらも鎧破壊やTS、爆裂が危険ですが、昔とあまり強さは変わりません。

<金ゴキ>
アスムを覚えました。
RS使うので阿修羅はNG。
MBはかなり痛いので、できれば火鎧を。

<エドガ>
出血が増えたくらい?

<タオグンカ>
そんなMVPいましたっけ?

61-80初日

2007/11/14
蜃気楼の塔、61-80の初日に行ってみました(≧▽≦)ノ

野良PTに混ぜてもらって参戦です。
前回と大体同じということなので、要りそうな鎧と盾をチョイス。

前回に比べて、PC側がだいぶレベルアップしてる感があり、転生職も増え、ごりごりと押していきます。
前回もそうでしたが、61-80が人数も多く、難易度的に一番簡単だと思います。

教授で参戦するも、一度もSP要求もなかったので、カアヒもらって走り回ってました。
ほんと、教授とカアヒの相性はいいですね。61-80塔では即死スキルがほとんどないんで、死ぬ気がしませんでした。

そんな中、10Fに到達。結構人数も整っており、早速クリアできそう?
さぁ、最初のMVPとご対面。

どらきゅらが あらわれた


 / ̄\
|  ^o^ | < へるじゃっじめんとを つかいます
 \_/
 _| |_
|     |


( ゚д゚) ……
( ゚д゚ )

後衛全滅ですか。・゚・(ノД`)・゚・。


ヘルジャッジメント2発目。
ダメージはこれくらいらしいです。
とはいっても、アスム・カリッツでこれですし、61-80Lvはまだ成長期でみんなHP少ないですし、後衛に耐えろというほうが無理…。


結局アタッカー全滅で詰みました。
最後は、フェイクエンジェルにローヤル全部使わされて落ちました(o_ _)o
今度からは、ビアレスも持っていきます。

今回は、MVP対策が一番重要になりそうです。

蜃気楼全般

2007/11/14
今回の蜃気楼は、Againの名のとおり、基本的には前回とほとんど同じみたいですね。
ちらほらと、ラヘルの敵がいるくらいで。
81-99の人は、蜃気楼攻略Wikiを参考にするといいと思います。
データはまだ前回までのものですが、各階での装備とかは同じでいけるかと。
さて、蜃気楼の塔にいくにあたって、知っておくと生存率が高まる知識を書いておきます。

1.入り口は出口である
「次の階への道が開いた」と出た後、マップ中WPを探し回る人がいますが、
基本は自分たちが入ってきたところが出口になっています。
これで迷う必要なし。

2.時は金なり
蜃気楼はモンスターとの戦いに思われますが、クリアを目指すなら、実は時間が一番の敵です。
できれば10Fまでに30分は残しておきたいところです(10Fで30分は喰います)
丁寧に戦うのも大事ですが、あるときは大胆に戦うのも重要です。

3.敵の沸き
敵が沸き始めるのには、一定のトリガーがあります。
・キーモンスターが全滅した
・条件がそろった石版を触った
・そのマップに人が入場した
などなどです。
80以下の塔では、多少下手な召還をしてもなんとかなりますが、81以上の塔の場合は敵を下手に召還すると壊滅する危険が伴います。
どの鯖でも81以上の塔では、指揮官になってその都度どうすればいいかを指定してくれる人がいると思います。
仕切りUZEEEEと思うのではなく、指揮に従って慎重に行動しましょう。

4.状態異常対策をしっかり
最近のMVPボスは、何かしらの画面全体状態異常を持っています。
対策を怠ると、それだけで死が見えます。
状態異常回復として利用できるのは、ローヤルゼリー、解毒スキル、レックスデビーナスキル(味方にShift押し)、聖水(呪い対策)です。
61より上の塔ではフェイクエンジェルも頻繁に出てきます。沈黙対策は怠らずに。

5.8Fの出口
順調に進んでても、8Fマップの出口が分からずに、タイムアップで追い出される人がいます。
なので、8Fの出口の場所はぜひとも覚えておきましょう。
8Fの出口に関しては、蜃気楼の塔Wiki8Fに詳細が載っています。
8Fはスタートがランダムで2箇所あります。十字路南スタートの場合は、特に問題ないので、出口が現れたら南へ行ってください。
もし、北西小島スタートの場合が問題です。北西小島への行き方は、
十字路西の階段→南西の小島に出る→南西小島の北西WP→北西小島に出る→北東のWPで9F
です。
ただし、9Fは4箇所バラバラスタートな上に、入ると同時に敵と戦闘開始になります。
防御力に自信のない人は、他の人をぎりぎりまで待つのがいいでしょう。

6.MVP対策
今回の蜃気楼でもっとも難易度を上げているのが、強化されたMVPたちです。
特に、画面全体攻撃や画面全体状態異常等が追加されています。
この辺りの対策知識がなければ、何がされたかも分からないまま死んでしまうと思います。
ボスについて語ると長くなるので、ここでは語りませんが(61-80の塔はまた別に)、対策はきっちりしておきましょう。
最低限として、
・アースクエイク(ボスを中心に地脈が走るようなイフェクト)は分散スプラッシュする
・ヘルジャッジメント(全員の頭の上に死亡イフェクト)は、近距離ならSW、遠距離ならニューマで防げる
・状態異常対策をしっかり準備する
を抑えておきたいところです。

ケミ的蜃気楼

2007/11/12
明日から蜃気楼~
ということで、蜃気楼でケミ的にどういう動きをしたら良いかを考えて見ます。
さすがにまだモンスターの配置まではわからないので、一般論ってことで(・ω・)ノ
商人系の一番の仕事は、やはり「補給」にあると思います。
その仕事をこなすには、生き残るのが一番重要です。


<基本装備>
装備を多く持てるのも商人系の特徴。
各階に応じた装備を持って、生存率を高めましょう。盾と鎧が重要です。
盾は前回までの感想だと、ペノ、カリッツ、人、竜あたりが必要でした。アリスは、一般MobとBossが入り乱れてたので微妙。後衛に徹するなら、ホルンもありかな?
鎧は前回までだと、闇、風、火あたり。ほとんど闇でしたが、階に応じて他もという感じで。低・中Lv塔の場合は、状態異常鎧とかも便利です。馬セットなんかは、呪いで相手のATKが大きく下がるので便利です。
ただ、いろいろ持ちすぎて回復剤が少なくなってしまっては意味がないので、ほどほどに。


<スキル・商人>
重要なのは、カートと露店。
蜃気楼は消耗品の消費が激しいので、カートの存在は偉大です。
青ジェムや白ポとかは当然足りなくなるので、主に5-6の間の休憩地点で、露店を出します。
それでも10Fまで来ると物資が尽きるので、10Fでも青ジェムを売れるのが理想かな?
主に積んでおきたい品は、白ぽ(重量的に白スリムのがいいかも)、青ジェム、ローヤルゼリー(唯一の状態異常回復アイテム)、SP回復剤(おもちやレモン)、罠。白ポと青ジェムメインで。

後は、後衛に張り付いた敵をCRでタゲを取ってあげるというのも重要です。
特に低・中Lv塔では重要になってきます。


<スキル・アルケミ>
アルケミのスキルは、強さが固定なものが多いので、レベルが低い塔ほど重要だと思います。
特筆すべきはバイオプラント。ソウルリンカーのエスクをかけると、低Lv塔なら、もうそれだけでクリアできるんじゃないかと思うくらいの火力を出してくれます。後は後述しますが、アゾートと組み合すこともできます。
イクラボムも、低Lv塔なら決まれば強いです。雑魚の群れなら一掃してくれます。ただ、高Lv塔で使うと、敵が散らばってしまって大変なことに。

PPの重要は言わずもがな。これはどのランクの塔においても重要です。
特に低Lv塔では、マニピも期待できない状況ですので、青ポPPは光ります。

後はホム。
前回までと違い、ホムが画面外のモンスターを引き込むというのがなくなったので、純粋な戦力として頼れます。
特に低・中Lv塔でクリエがオーラバニルとか出した日には、まさしく無双。
ただし人が多いと、主人の行動不能やエラー落ちの可能性は前まで同様あります。専用のAIを組むか、人が減ってきてから出しましょう。


<スキル・クリエ>
やっぱりADS。
前回も最後はADSゲーでした。
死にやすい上に教授がいないと動きづらいチャンプと違い、単体で運用できるクリエはやはり後半になるほど生きてきます。
前半は弾を温存し、後半上級Mobが出てきたら瞬殺。特に生体3FDOPなどは、できる限り早く沈めたいところです。
ただし前回と違うのは、MVPBossが倒しにくくなったこと。Bossを瞬殺できなくなったのは辛いですね。
蜃気楼はプレイヤー側にシーズ補正が入ってるので、遠距離スキルであるADSもシーズ補正を受けます。
必然的に投げる数も増えますので、投げすぎるとあっという間に破産します。ご利用は計画的に。

後はお祭り用スキルSPP。
PTが密集してるときは非常に便利なスキルだと思います。
ただ、全体回復はサンクがありますし、後衛が死ぬときは即死しますし、何よりPTがばらばらになることが常なので、多分ピンポイントにPPしてる方が安定する気がします…。


<装備・アゾート>
蜃気楼の塔で光る装備が、アゾート(とハイロゾc)。
一般Mobを、攻撃時に一定確率で他のMobに変換します。これで、強敵を一気に雑魚Mobに変換します。
ただし、最近は生体DOP等更に上位の敵に変換してしまう可能性もありますので、使いどころを見誤らないように。低・中Lv塔だと使わないほうがいいでしょう。
変換で消せると楽なのは、アビスの龍やフルス・スコグル、深遠、血騎士。後はサキュ・インキュあたりまでかな?
使うにあたっては、主に3つの方法があります。
1つは通常攻撃。AGIの高い戦闘型ならこれでも十分いけます。
次にバイオプラント。HITとASPDの高いフェアリーフあたりが便利です。
最後は反射装備。廃屋盾かVマント。廃屋盾は三減盾が装備できなくなるので、Vマントがベストです。変換したいMobはたいていATKが高いので、廃屋盾ではちょっと心許ない気がします。ただ、Vマントとなると敷居が跳ね上がる(値段・転生)のが難ですね。

蜃気楼

2007/11/09
蜃気楼の塔、発表されましたねー。
今日発表されて、来週の火曜日からとは、また唐突な。

http://www.ragnarokonline.jp/news/event/gm071113/
今回の蜃気楼の塔は、強化MVPやトール火山のMobがどれくらい出てくるか、でかなり難易度が変わりそうですね。
どちらも凶悪な上に、蜃気楼はプレイヤー側のみシーズ補正がかかってますし。
前回の難易度でも、クリアできなかった鯖とかあるくらいですしねー。

トール火山のモンスターは、とりあえずカーサと剣ガデがやばいですね。
とくにカーサは、火鎧アスムがないと広範囲FBlやらファイアブレスやらで、後衛ラインがぽっかり穴が開きそう。
剣ガデの無双っぷりも光りそうです。

後は、MVPボスもどのレベルのが出てくるかでずいぶんと変わりますね。
ヘルジャッジメントみたいな画面全体攻撃とかは、対策ないと即死でしょうし、
EQとかは、いくら分散してもやはり即死級。

場合によっては、一般人お断りになってしまう難易度になる可能性も…。
今までみたいに、後ろをこそこそついて行って観戦とかも難しそうです。
即死ゲーじゃ、プレイヤー同士助け合うもなにもなくなっちゃいますしね。
まぁ、この辺は実際にいってみないと分かりませんが、
とりあえず、簡単すぎるのも面白くないけど、難しすぎるのも勘弁してほしいところです(。。;
運営のバランスに期待…していいのかなぁ??

私はー、とりあえずしばらくは、61-80の域に教授で挑戦してみようと思います。
ADSは、前回よりもMVPに効きにくくなってますし、活躍の場はだいぶ減りそう…。